またやっちゃった・・・

先週、ちょっと気になる時計がオークションに出ていて、
長男に「どうこれ・・・」って言ったら、
「もう沢山時計あるからいらないじゃん」と、当然のことを言われました。

「じゃあ、1回だけぽちっとするね」と言ったら、
「何人も入札してるから1回じゃだめでしょ」と・・・・。
いけちゃいました。
落としちゃいました。

「またやってしまったかー・・・」
20160513a.jpg
Dimple 31日巻 7260円。
新しいものです。
とはいえ、40年近くなるのでは?

Dimpleって、マルマンの時計なんです。
マルマンの時計って、ホームセンターとかで安売りされてるイメージなんですが、
機械式の時計もあったんですね。

2月に同じ商品がでていて、32500円で終わってました。
そこがオークションの怖いところ。

何だかんだ、7台の柱時計です。
無駄なものと言えば無駄なものですが、
趣味と思えばそんなに高くない?

にほんブログ村 鳥ブログ 大型インコへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

時計ネタ

我が家は、周りが静かになればなるほど、うるさくなるものがある。
ちっこっちっこっちっこっちっこ・・・・
このデジタルの時代、時計は電波でソーラーが当たり前の時代、
我が家は超アナログへ、逆行しています。

長男の部屋の時計
20151022s_convert_20151023234231.jpg
この時計はちょっと曲者で、1日10分ぐらい進む。
どうも振り子の位置を決めるネジがないらしい。
届いた時にはあったと思うんだけど…
ネジ分軽くなったから進むのか、振り子の下に小さなクリップを挟んでみたら、
なんと調度合うようになった。

うーん、アナログ時計の面白いところですね。

もう一つの問題児時計。
20151022a_convert_20151023234213.jpg
1月ほど前にやってきた天賦式の時計。
この時計の下にワサワサーっとしたものが見えると思いますが、
これは果物にまいてあったスポンジ。
これを壁と時計の間に挟んでいます。

どうしたことかと申しますと、ここは元長女の部屋で、
長女が打っていた釘が前下がりで、そこにこの時計を掛けたら時計ももちろん少し前下がり。
振り子時計ならもちろん止まってしまう角度だけど、
天賦式の時計だから大丈夫と思いきや、止まってしまう。
それで、こんなものを挟んでいるという訳。
このスポンジで垂直にすればちゃんと動きます。

ものすごくアナログな世界ですね。
釘を打ちかえればいいだけなんですが、
こんな角度で止まってしまう天賦式の時計は、
やはりオーバーホールが必要でしょう・・・。
ちなみに、この時計は、振り子の時計より元気のいい
コチコチコチコチコチコチコチコチ・・・・・
ずいぶん止まってた時代があるものですが、
100年くらい前の物ですので、この
コチコチコチコチコチコチコチコチ・・・・を止めないようしていきたいと思います。

時差?今何時?

我が家のLDK付近の時計です。
ただいまTVの時刻は、9:05です。
P5191123_convert_20150520103529.jpg
ネジ巻中。
ネジ巻中は1分時間が戻るので、これはほぼあっている時計。
かれこれ100歳。週1ネジ巻が必要です。

P5191125_convert_20150520103623.jpg
上の時計と同時にボンボンいうとうるさいので、
基本1分早めていますが、ちょっと早すぎ。
次のネジ巻の時、振り子の下のネジで調整します。
1年前買ったのですが、まっすぐに置くと止まってしまうので、
少し斜めです。今度調整に出します。
2週間に一度のネジ巻が必要。年代は、私と同級くらい。
P5191127_convert_20150520103711.jpg
長女が中学の卒業記念に作った時計。
文字が黄色で見にくい。
なんとなくある鉛筆痕は、卒業までに間に合わなかった証。

P5191129_convert_20150520103811.jpg
台所の時計。
朝の弁当間に合わせるため、2分早めています。

ここからが問題!
P5191126_convert_20150520103656.jpg
リビング横の和室の時計。
止まってはいませんが、もう2ヶ月以上時間あっていません。
P5191128_convert_20150520103733.jpg
トイレの時計。
これも止まってないんですが、1ケ月以上時間あってません。

こんなブログ書く前に、電池交換しろよ!って、自分でもわかってるんですが、
このあってない時間がなんだかいい!
トイレだって、ウォシュレットに時間出てるし、
居間の隣の和室の時計だって、居間の時計が見れるし、
必要ないんだけど、何だか時間があってないと気になって見てしまう。
完全に止まったら、電池入れ替えます。

ボンボン時計

GWに阿蘇神社近くの宮川時計店に行って、買ってきた、
ボンボン時計が届きました。
DSCN2615_convert_20140517211057.jpg
ちょっとかわいい感じの、精工舎のボンボン時計。
私と同じ年頃か、私より少しお姉さんくらいの物。
やさしい音で、時を知らせてくれます。

これはオークションで落とした、
明治ー大正期の精工舎のボンボン時計。
DSCN2617_convert_20140517211029.jpg
懐かしい、今は亡き熊本じいちゃんと戦っていたボンボン時計と同じ音がします。
100年以上前の物と思われますが、正確に時を刻んでおります。

DSCN2605_convert_20140517210957.jpg
これは、実家のボンボン時計。
アメリカ、アンソニア舎のこれも100年近いんじゃないでしょうか。
外見ピカピカです。

時計的機能としては、電波時計に勝るものはございませんが、
この時計には、その機能に勝る何かがあると思います。

”時を紡ぐもの”と言った物でしょうか・・・・

にほんブログ村 鳥ブログ 大型インコへ
にほんブログ村
実家の近くの田んぼに水が張ってあり、
なぜか今年はカモたちが、泳いでおります。
DSCN2608_convert_20140517211128.jpg
例年なら、この近くの川に居るんですが、居心地がいいんでしょうか。
この土手の上を電車が走っているので、
ビビりな子は、慌てています。
DSCN2610_convert_20140517211153.jpg
田植えしたら、川に戻るんでしょうかねぇ・・・。

阿蘇神社 水巡り

5月4日(日)
GW最初で最後の家族全員休みの日。
夫と長男・7末っ子と一緒に、阿蘇神社に行きました。
このメンバーでの旅行は何年ぶりでしょう…
というか、長女がいない今、遠出としては初めてメンバーですかね・・。
今回のコースは、昨年の阿蘇旅行と1日目と同じコースです。

まずは、普通のハンバーグがはさんである、ハンバーガーが食べたいと言っていた夫の為、
OJバーガーに行きました。
DSCN2498_convert_20140505223226.jpg
大分に数店舗と福岡に1店あるお店。

DSCN2499_convert_20140505223310.jpg
新発売らしい、ロングポテト。
ロングだけじゃない太い。
DSCN2500_convert_20140505223345.jpg
ハンバーガーはとてもやわらかい。
DSCN2504_convert_20140505223431.jpg
阿蘇の景色を楽しみながら次の目的地、ヒバリカフェの向かいます。
DSCN2505_convert_20140505223508.jpg
近くに行くと、角々に標識が立っています。
というか、標識がないとたどり着けません。
DSCN2508_convert_20140505223802.jpg
何とか1じ半ごろ付きましたが、GWのせいか、1時間半待ち。
え?仕方ない。
予約して本日最大の目的地に向かいました。
DSCN2509_convert_20140505223842.jpg
宮川時計店。
ネジ巻式のボンボン時計屋さん。
じいちゃんっ家にあったボンボン時計の音が好きだったんだけど、
小学生の時、普通の時計になって、寂しい感じがしたのを覚えていて、
いつもじいちゃんと格闘していたあの時計が欲しかったんです。
でも、今の時代に合わないし、うるさいし、家族の同意が必要と家族総出で見に来ました。

・・・・確か前にもこんなことあったような…
そうだ、あお坊見にこんぱまるに行った日だ。
あの時は、ひとめぼれして、即お持ち帰りしたんだよね。
何じゃかんじゃ、他にかわいい子いたにもかかわらず、
運命のあお坊を連れ帰ったんだ。
あお坊、きっと、私の最期まで一緒にいる(願望)のペット。
ここで、時計買うと、あお坊のように、一生のパートナーになる時計になるのかな…。
DSCN2510_convert_20140505224009.jpg
上段右から4番目の時計と上から2段目右から3番目の時計と迷いました。
上から2段目右から3段目が開いているということは?

一緒にお持ち帰りにはなりませんでした。
再メンテナンスして、送ってくれることに。
3年保証付だそうです。
メンテナンスが必要なものなので、何度も来なくてはならないんでしょうね…

上段右から4番目の時計は大正3年だそうです。
100年以上前の物を持つ資格がないような気がしてやめました。
10日後、我が家に来るのが楽しみです。

DSCN2516_convert_20140505224314.jpg
日本3大門の阿蘇神社。

DSCN2511_convert_20140505224038.jpg
周囲にはきれいな水が流れていて、水巡りができます。

DSCN2512_convert_20140505224232.jpg
アンティークなお店や雑貨屋、飲食店が並んでいます。

これは何屋さんでしょう?
DSCN2513_convert_20140505224136.jpg

他にも、昔懐かしの金物屋さんもありました。
(台湾でも、似たような金物屋さんが現役で商売していましたねぇ)

そろそろ時間なので、ヒバリカフェに戻りました。
DSCN2506_convert_20140505223542.jpg
こんな景色を見ながらのホットドック。
DSCN2519_convert_20140505224447.jpg
待ってる間に末っ子、砂糖を飴と間違って食べてしまいました。
私ももう少しで、ミルクキャンディと勘違いして食べてしまうところでした。

DSCN2520_convert_20140505224507.jpg
ヒバリドック。
何だかの大会で金賞受賞だそうです。
まぁ、隔地で金賞受賞という食べ物は見かけますが…。
DSCN2521_convert_20140505224523.jpg
ベーコンチリドックと、ベーコンチーズドック。
DSCN2523_convert_20140505224544.jpg
私が食べたのは、ベーコンドック。

その後、阿蘇駅に着いてしまい、(ということはちょっと道間違った)
DSCN2529_convert_20140505224658.jpg
そこで、GWなのにお客がまばらなイベントっぽいものがあっていたので、立ち寄り。
DSCN2531_convert_20140505224725.jpg
綿あめとポン菓子を買いました。

その後、本来の目的であった竹原牧場のミルクソフトクリームを食べに向かいました。
が、商売っ気の薄い感じの牧場。
売切れてました・・・・。
ここのミルクソフト、阿蘇のいろんなところで食べたソフトクリームの中で
一番おいしいと言っても過言ではないソフトクリームです。
DSCN2533_convert_20140505224752.jpg
昨年子鹿模様が可愛かったこの子もこんなに大きくなってました。
DSCN2539_convert_20140505224929.jpg
うしさんと、うしさんの向こうにいる、
DSCN2543_convert_20140505225014.jpg
うしさんの子ども。
じゃない、牛サンっぽいヤギさんですね。
ダチョウもたくさんの犬・ウサギなんかと触れ合えて、入場料なし。
商売っ気なしですねぇ。
ソフトクリームも売り切れるはず。

仕方ないので高原牧場から徒歩2分のカップルズへ。
ここは商売っ気あります。
人員増やして、大繁盛っぽい。
昨年来たときに売切れていたアップルパイも、
奥でどんどん作ってるのが覗えました。
DSCN2538_convert_20140505224848.jpg
カップルズのイチゴソフト。
冷凍イチゴ半分、ミルクソフト半分で注文受けてから
一つ一つクラッシュしていきます。
竹原牧場のソフトが売切れてたから来たわけではありません。
もともと二つとも食べる予定でした。

RSCN2570_convert_20140505225435.jpg
アップルパイはお持ち帰りしました。
どこのアップルパイもおいしいですが、ここのもやっぱりおいしい。

帰宅の途につきましたが、やっぱりミルクソフトが食べたかったので、
以前から気になっていたここに寄りました。
DSCN2556_convert_20140505225319.jpg
でも、ソフトクリームはなくジェラートやさん。
DSCN2550_convert_20140505225113.jpg
値段の割には、そんなもんかという印象。
が店の周りが。。。
DSCN2552_convert_20140505225152.jpg
なんともかわいい顔のうさぎさん。
トイレに行こうと扉を開けると、びっくりです。
DSCN2555_convert_20140505225223.jpg
駐車場入り口には、たぶんハリーホークがお出迎え。
是非行ってみてください。小国にあります。

水巡りで買った、とり宮の「ばろっけ」。
DSCN2569_convert_20140505225359.jpg
冷めてもおいしい。
DSCN2568_convert_20140505225341.jpg
そして「ばろっそ」。この刺激がたまらない。

次来るのは3年後かな?
時計のメンテナンスをしに。
その時まで、竹原牧場のソクトクリームはお預けです。



プロフィール

ぽぴちょこ

Author:ぽぴちょこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR