台湾旅行 2日目

4月17日(木)
台湾2日目は、桃園→新幹線→左栄・高雄・台南・台中です。
DSCN2037_convert_20140427112231.jpg
桃園高鉄駅
DSCN2038_convert_20140427112322.jpg
駅の中は新しく、台湾の街並みとは違った感じ。
これから発展していく国の象徴という感じがします。
DSCN2039_convert_20140427112411.jpg
チケット。お持ち帰りできます。
DSCN2041_convert_20140427112505.jpg
8:21の南行です。
DSCN2044_convert_20140427112549.jpg
前の新幹線(8:09発)が入ってきたところ。
この新幹線は、日本製で、のぞみと同じ。
う
車内販売。
DSCN2458_convert_20140429082404.jpg
車内販売で買った物。
新幹線型の水40元。クッキー120元。おもちゃ350元。
え
トイレはきれい。
DSCN2055_convert_20140427112823.jpg
便座シートがあるところまでも日本仕様。
DSCN2061_convert_20140427112906.jpg
左営に着くと乗客が降りるが早いか、清掃が始まりました。
DSCN2067_convert_20140427112946.jpg
終点左営駅。
それから、バスに乗って、蓮花潭へ。
さすがに、沖縄より南の国の南の方。
動き回ると汗ばむほど。
DSCN2086_convert_20140427113155.jpg
竜の口から入って、虎の口から出ます。
そこまで、行く道は曲がりくねっていて、まっすぐしか進めない悪魔は近づけないようにしているそうです。
DSCN2092_convert_20140427113412.jpg
竜の口の中から入ると、天国と地獄絵図が。
とてもきれいです。
口から入ったということは一度お尻から出るのかと思ったら、出口はお尻ではないです。
DSCN2096_convert_20140427113501.jpg
竜と虎のお尻。
DSCN2113_convert_20140427114017.jpg
竜の目力はすごい!
DSCN2114_convert_20140427114041.jpg
橋の欄干もいちいち素晴らしい!
DSCN2090_convert_20140427113252.jpg
カモも気持ちよさそう
DSCN2104_convert_20140427113709.jpg
鷺。
DSCN2108_convert_20140427113938.jpg
睡蓮によく映えますねぇ。
DSCN2106_convert_20140427113842.jpg
向こうのあんなのや、
DSCN2102_convert_20140427113632.jpg
向いのこんなのや店に行きたかったのですが、
見学時間30分なので行きません。
しかも勝手な行動をする高齢者付、トラピクスツアーはつらいよです。
DSCN2118_convert_20140427114125.jpg
リス、ということはタイワンリス。
その後、寿山公園へ。
寿山公園いらないから、蓮花潭のばして欲しかった。
DSCN2133_convert_20140427132353.jpg
鳩さん。そういえば、台湾でカラスは見なかったですね。
DSCN2136_convert_20140427132426.jpg
ちょこっとしか見えませんが、声のきれいな飛ぶ姿が美しい鳥。
シロガシラ?
その後、民芸店へ。
DSCN2137_convert_20140427132510.jpg
欲しいと思いましたが、9000元、31500円???
おいおい・・・。昨年長崎で買ったあれと同じ素材の彩色バージョン。
確か、2500円くらいだったよな…。
DSCN2138_convert_20140427132638.jpg
手前の指サイズの水牛の鳥は1200元ほど4200円。
民芸店は高いですね…。何も買い物せず。
DSCN2145_convert_20140427132730.jpg
昼食は海鮮料理。昨日の広東料理もまずまずですが、こちらの方がおいしい。
すずきの煮物。
高雄から台南へ
赤嵌楼
DSCN2156_convert_20140427132829.jpg
台南はオランダ占領時代、オランダ人によって建てられたのが始まり。
DSCN2166_convert_20140427133152.jpg
オランダ時代のプロデンジャ城と呼ばれた頃の模型。
その後、鄭成功がオランダ人を駆逐したあと、承天府名前が変わり、
地震倒壊後、1879年に建てなおされたそうだ。
DSCN2157_convert_20140427132856.jpg
オランダ人をやっつける鄭成功。
DSCN2163_convert_20140427133010.jpg
あ
土台は、プロデジャン城時代のの壁が隠れています。
DSCN2173_convert_20140427133314.jpg
施設内で、素敵なCDが流れてると思ったら、演奏していました。
学生でしょうか。
い
レモネードのようなものに愛玉入り。30元(105円)。
DSCN2193_convert_20140427133550.jpg
夕食は客家料理。おいしかったです。
が、またまた、すずきの煮物。昼のものとは味が違う。
DSCN2196_convert_20140427133638.jpg
バイクの多い台湾ならではの標識。
ちなみに、バイクは機車。自動車は汽車。では、汽車は?
正解は火車。
DSCN2198_convert_20140427133710.jpg
アディダスショップにはイチロー。
台湾は野球が盛んらしく、あちこちで野球やってる少年を見かけました。
ミズノショップも何件か見かけました。
DSCN2201_convert_20140427133759.jpg
夜は逢甲夜市へ。
逢甲大学周辺です。
トラピクスオプション2000円ですが、時間50分らしく、
タクシーで別に行きました。
DSCN2202_convert_20140427133853.jpg
台湾最大級の夜市と言われるだけあって大きな夜市です。
が、露天より、お店が多い感じがします。
DSCN2203_convert_20140427133930.jpg
テレビの情報番組の取材があっていました。
喧嘩してるような、活気のある取り合い。
DSCN2207_convert_20140427134207.jpg
回転焼きのようなもの10元35円。
DSCN2205_convert_20140427134038.jpg
屋台で食べてみた買った物。
DSCN2206_convert_20140427134106.jpg
友達が食べたもの、濃ゆい豆腐に氷、豆シロップ。
DSCN2204_convert_20140427134002.jpg
緑豆氷練乳。豆の量半端ないです。
DSCN2211_convert_20140427134329.jpg
フィギュア屋さん。
DSCN2213_convert_20140427134522.jpg
盆栽氷?何!
DSCN2212_convert_20140427134409.jpg
「食べ物かな、チャレンジしようかなー」と思ってる間に、友人行ってしまいました。
DSCN2215_convert_20140427134543.jpg
友人が買った物、一つもらいました。
DSCN2210_convert_20140427134248.jpg
この夜市は結構広く、どこにいるのかわからなくなりました。
迷子に注意です。


スポンサーサイト

台湾旅行初日

4月16日(水)
福岡空港から10:10発チャイナエアラインに乗って台湾に行きました。
時差は1時間2時間ちょっとのフライトで桃園国際空港に着きました。
今回のツアーは、トラピクス台湾縦断3泊4日の強行ツアーです。
(まぁ、トラピクスのツアーはだいたいそうだけど)
12時には、現地添乗員さんに会うことができましたが、
何と、次のフライトの客も合流ということで、2時間空港ベンチに座りました。
観光時間短いツアーだしバス4台何だから、そういう方とは分けて、
観光時間長くしてほしいのに、融通が利かないところもトラピクス。

それからバスに乗り、バスの中から、初台湾の町を見学しました。
DSCN1969_convert_20140427091138.jpg
緑の向こうには高層ビル街。
ただ、高層ビルはとても汚く、ぎゅうぎゅう詰まった感じです。
DSCN1977_convert_20140427091243.jpg
黄砂で霞んでいますが、向こうに見えるのが101です。
アジア指折りの高層タワー。
DSCN2017_convert_20140427092944.jpg
そして、世界指折りのホテル。丸山ホテル。
宮殿のようです。
DSCN2009_convert_20140427092531.jpg
このきれいな住宅は死者の住まいです。
台湾の住居は決してきれいと言えないものが多かったですが、
お墓はきれいなものが多かったです。
生きてる間より長い時間住むのですから、それもいいかもしれません。
沖縄の子宮に似たお墓の形に近いものもありました。
沖縄と台湾は近いんだなと、思いました。

40分ぐらいバスに乗って、九分に着きました。
九分って書いてあると思ったら警察署でした。
DSCN1980_convert_20140427091357.jpg
駐車上から港の眺め。
曇って見えますが、晴れていて、黄砂で曇って見えます。
DSCN1983_convert_20140427091449.jpg
ここでの観光時間は1時間。
しかし、トイレ休憩が長い年より多いからな。
急がなくては、観光時間短くなるのがわかっていない。
ガイドさんの説明で、街並み見学。
九分は今は閉山になっているが、日本占領時代炭鉱の町だったらしく、
当時は日本の木の家もあったらしいが、
本来は、こういう石の家と言うのが昔からの建物なんだと。
今でも、昔ながらの家に住んでいる人がいる。
閉山後は忘れられた待ちとなったけども、
映画や千と千尋の神隠しのモデルになった町として、
観光客が来るようになって、賑わいを取りもどした、と言うことです。

DSCN1990_convert_20140427091605.jpg
石の家。
DSCN1994_convert_20140427091711.jpg
千と千尋っぽい街並み。
千やら、神様やらが出てきそうです。
湯屋に似た建物もありました。

ここでの観光は1時間でしたが、ここまでの移動と見学で30分かかったので、
自由行動はたったの30分。
お目当てのお店は見つけることができず、
ものすごい人混みの中できるだけ、雰囲気を味わうことにしました。
DSCN1996_convert_20140427091754.jpg
炭鉱だったことを表すもの。
DSCN1999_convert_20140427091853.jpg
半分飲みましたが、マンゴーシェーク80元280円くらい(ほかの飲み物は40元) 
DSCN2000_convert_20140427091952.jpg
レバーのようなものが団子でくるまれているもの、10元(35円)。
臭い凄かったけど、そこそこおいしかったです。
DSCN2001_convert_20140427092218.jpg
湯屋。
ここのお店で売られてるものは、結構安くって、
もっと見たかったけれど、30分では「行った」と言うくらいのものでした。
それでも、パイナップルケーキ・箸・チャームなど買うことができました。
今度来るときは、3時間くらいかけてここも店全部回りたいと思いました。
DSCN2003_convert_20140427092349.jpg
九分メインストリートまでの道にもたくさんの素敵な店がありました。
小鳥のTシャツ売ってるところがあって、買いたかったけど、団体行動なので買えませんでした。
DSCN2004_convert_20140427092412.jpg
皮細工屋さんもたくさんありました。製作中。
皮細工なんてもんは時間をかけてゆっくり買い物したいので、
このまま帰るのが惜しい感じがしました。
もし台湾に来るなら、九分は時間をかけてですね。

その後やってきたのが、しょうもないお茶セミナー。
この時間を九分に使えたら、ですが、トラピクスのツアーが安いのは
高額土産屋に客を運ぶ、と言うシステムの為。仕方ないですね。
もちろんここでは、買い物せず。
ただこれから回らされるお土産やの中でも、ここは一番安方ですね。
売られているものは試食付きで、現地の味と言うより観光客向けの味ですから、
お土産を考えたくない方、お金のある方にはいいと思います。
DSCN2012_convert_20140427092601.jpg
お茶は目が飛び出るような値段でした。
台湾の人はお茶から健康をと言っていましたが、
このお茶を毎日飲んだら、台湾の人の平均月収超えるだろと思いました。

DSCN2015_convert_20140427092752.jpg
ウーロン茶です。
日本で飲むウーロン茶とは全く違って、日本茶と、ウーロン茶を混ぜた味。
出がらしの日本茶を天日で乾かして、もう一度入れなおしたお茶の味に似てました。

本日の日程はここまで、ホテルに着いて夕食を取った後、
ホテルからタクシーに乗って夜市に行きました。

DSCN2020_convert_20140427093013.jpg
桃園市では大きい夜市、中歴市観光夜市
ここは広い広場のようなところに、通路3本両サイドに出店と言った感じの夜市です。
食べ物中心で、なんとも言えない食べ物の匂いがしましたが、
臭いレベルとしてはギリシャよりましでたえられるレベルです。
DSCN2021_convert_20140427093049.jpg
貝なのか、カタツムリなのか・・・。
こんな堅そうな小さい貝どうやって食べるんでしょうねぇ・・・。
言葉が通じ何ので聞くこともできません。
DSCN2022_convert_20140427093108.jpg
子ウサギです。片手サイズ。
おいしそう!
じゃなくって、ペットとして売られています。
DSCN2023_convert_20140427093128.jpg
文鳥の中雛に
DSCN2024_convert_20140427093142.jpg
セキセイの中雛。
ウロコインコも売られていました。
値段は書いてなかったのでわかりません。
DSCN2030_convert_20140427093412.jpg
蛇も売られていましたよ。
こちらは食用のようで、この蛇の裏で座るスペースがあって数人が食事をしていました。
今回の旅行では、蛇とカエルを食ってみるぞ!と思っていましたが、いくらかわかんないし、
奥で何やらやっていたんで、調理方法もわからず、言葉も通じず断念です。
DSCN2031_convert_20140427093449.jpg
すごい臭いの元の内臓屋さん。
移植用じゃないと思うので、食べるんだと思います。
DSCN2028_convert_20140427093304.jpg
更にくさいにおいの元。
時間と勇気があり、空腹なら入っていたかもしれません。
DSCN2032_convert_20140427093517.jpg
アヒルの首やさん。足屋さんもありました。
DSCN2029_convert_20140427093345.jpg
石屋さん。土産屋さんの1/5-1/10くらいの値段で売られていました。
値段書いてませんが、これは一つ買ったので値段聞きました。
まあまあ大きいヒスイ650元(2500円)くらいで言ってきましたので、
値切ってみると550元になりました。
隣にあるものの方が素敵だったので、やっぱりこれを550元でと言うと、
これは800元だと言ってるようでしたが、最終550元で買えました。

DSCN2027_convert_20140427093229.jpg
バレッタ100元。
DSCN2033_convert_20140427093552.jpg
中歴夜市の前の様子。若者がたむろしています。

ここまで、桃園空港近くのホテルから350元でした。
このタクシーもおいちゃん、すごく運転が荒くて、赤信号でも車が途切れていれば止まりません。
カーブや曲がり角はププッとクラクション鳴らし、
時速70kmで曲がります。
バイクが前を走ってようが、横を走ってようが、ププッと蹴散らして、
80kmで蛇行運転です。
このおいちゃんが、帰りも迎え来るよらしき事を言っておりましたので、
紙に9:30と書いてお迎えを頼みました。
一緒に行った友達は笑いながら、あのタクシーにまた乗るんかー・・・
と、帰りのドライブも楽しみました。
台湾タクシー恐るべしです。


台湾旅行、お年寄り編 ②

旅行本編中、お年寄りのおもしろエピソードに振り回されてた私。
福岡空港に着いてからもまだまだ、続きました。

PM9:25の高速バスに乗りたかった私。
国際線から国内線の連絡バスに今すぐ乗ればまだ間に合うタイミングで、
連絡バスに乗ることができました。
トランク置き場があっても、そんなに混んでない車内、
みんな、自分の席の前でトランクを置いてますが、
えらいお年寄りが、重そうなトランクをよいしょよいしょと、
トランク置き場に置いています。
「そんなことしなくていいから座れよ」と内心思いながら、
爺さんが、ばあさんの隣に座ったところでバスが動きました。
ところが、今度はばあさん。
「私の荷物がない!すいません運転手さんとめてください」と!
まさかです。
で、爺さんがトランクをよいしょと出してきてて、バスから荷物を下ろした時、
ばあさんの足の下から、荷物が・・・!
「ありました」と・・・。
そこで座ればいいものを、爺さん。
また、トランク置き場にトランクを戻して座ってから出発です。
国内線ターミナルにバスが入った時、
私が乗るはずだったバスが出るところを見送りました。
くそ爺と婆!!!!この旅行で初めて、心からそう思いました。

でも、この乗り損ねは、このエピソードを書くためにあったのだと、思いました。
まだまだ続く、お年寄りエピソード。
今度は、国内線の発着所のベンチで座っていた時です。
案内所近くに座った私。
国際線から降りてきたお年寄りが、何やら話しています。
話の細かいところまでは、わかりませんが、
男性のスタッフが国内線の出口から出てきて、
「席にはありませんでした、今CAが探しています」と言っているようでした。
飛行機の中で忘れ物か…」と思っていましたら、
十数分後CAさんが出てきて、
「やはりありませんでした。出発した空港にもありませんでした」
と言うことで、何やらしばらくした後、とぼとぼと爺さん帰っていきました。
今度は、忘れ物かい!!!と思いました。
さすが、お年寄りです。

そして、乗り損ないから1時間後、私が乗るバスがやって着ました。
乗り口で、ワヤワヤやっている爺さんの10人くらいの団体。
走ってきた空港職員と話しています。
「陸続きだから何とかなるでしょう」と言う言葉が聞こえました。
バスの中央より前方に座った私。
私の席の通路を挟んだ隣と、その後ろ、私の後ろの席に爺さんらが座りました。
「バスの中は静かにするものが常識」
だけど、今の年寄りに常識はありません。
ワイワイ騒ぎました。ほかの客も迷惑そうです。
それで、先ほど聞こえた「陸続きだから」の話をし始めました。
なんと、飛行機から国内線への移動の間に、爺さん一人が不明になたそうで、
空港職員に国際線ターミナルの中を探してもらっていたらしいです。
しかし、もう空港も締まる時間で、見つからず。
空港職員に「陸続きだから、何とかなるでしょう」と言われたようです。
さすがお年寄り。ありえません。
その後のの彼らの会話ですが、
「行方不明になっっている知人自慢」
「詐欺にあった自慢」
「病気と健康法自慢」
お年寄りならではのエピソード盛りだくさんです。
そんな年寄りたちが、海外に行くのだから、そりゃー問題おきますわな。
で、お年寄りの一人が、何やら探しています。
バッグをひっくり返し、サイフをひっくり返し、
どうもバスのチケットをなくしたようです。
「ちゃんとここに入れた」と言っていますが、いつの記憶でしょう。
今度は、メキシコに行こうと言っていますが、
メキシコに行ったら、今度はそこで命をなくしてきてしまいそうです。
バスが都市高おりる時に、「今大谷だけど」と電話で話してるお年寄りがいました。
大谷は5分前に通過したところです。
電話かける作業に5分かかったんでしょうか?

最後の最後まで、こんなお年寄りに出会えて、
楽しい旅行になりました。
ビバお年寄り!
年とったら、こんなお年寄りになって、面白ネタ提供するぞー!!!

台湾年寄り旅行

4/16-19までの間、初台湾旅行に行ってきました。
旅行内容、記す前に、今回の旅行の総括から・・・。

まぁ、今回の旅行はなんと言っても、年寄りが印象的だった・・・。

ネタその1:
桃園国際空港でツアー客の待ち時間に、ガイドさんが両替し始めました。
が、隣に座っていた4人組、「私たちはもう替えましたから・・・。」
と出した札は何と韓国のウォン!
「どうしよう、仕方ないから、また替えようか・・・。」
と言ってる中、一番年上らしい80近いおばさんが「私替えない!」と言うと、
みんな出した財布を引っ込めた・・・。
「え!この国の通貨なしに旅行する気?」と思いましたが、そうするようです。

屋台や、スタンドで、飲み物を買うツアー客の中、
「ここは、円使えるの?」そんなわけないじゃん!
よく我慢してました。
着いてすぐ行った九分でも何も買わなかったんでしょうねー。

2日目の夜のオプションで、逢甲夜市に行くという彼女ら。
まだ、「ウォンは使えるかねー」と言っています。
横にいた私は、他人ごとながら、
「NT$がないと、夜市楽しくないと思いますよ・・・」と言ってしまいました。
「そうよねー・・・」と言って、二人で1万円をNT$に替えてました。
が、80近いおばさんは意地でも替えませんでした。
結局、旅行社が連れて行く、お高い民芸店で頑張ってウォン使ってました。
楽しかったのかなー???
傍で見ていた私は面白かったけど・・・。

ネタその2:
台湾強行縦断バスツアーにやっぱり耐えられない・・・
バスツアーを選ぶとき、ちょっと厳しい行程だけども、
初台湾だから、極力広く見たいと思いこの強行ツアーを選びました。
バス1時間見学20分のようなツアー。
移動も、ゆっくりと言いつつ、ゆっくり移動してるとさらに見学時間短くなります。
が、添乗員さんが途中カウントすると、数人足りない。
途中脱落、入り口のベンチに座ったまま・・・
かと思えば、「ここの塔には登りません。下から見学してください」といっているのに、
勝手に登って、ちゃんと聞いてた人は、炎天下で待ちぼうけ。
バスから降りても来ないで、入り口で待ちぼうけ。
降りないなら、降りないで添乗員さんにひとこと言えよ!
故宮博物館では、みんなで見学1時間半の後の自由見学1時間半。
最初から、動かないお年寄り何しに来たんだ!
自由見学においては、「階段があるから」「もう動けない」と脱落者続出。
近くの温泉旅館でまったりの方がよかったろうに・・・。
何しに来たんだ

ネタその3:計算できない
NT$(元)1万円で2800元でした。
と言うことは100元が350円くらい。280元が1000円。
10元が35円くらいで、20元が約70円といったところ。
初日、お茶店でのお買い物中、いたるところで計算できない声が聞こえて、
買い物後のバスの中で、やっと気付いて
「これ一ついくら・・・高いねぇ」と・・・
まぁ、これはよくある話・・・。初日だから仕方ない。
が、3日目に、ソフトクリームステンドで、
「俺はいらんそんな高いソフトクリーム!」と喧嘩してる老夫婦。
40元で、こんなに大きなソフトクリーム何言ってんだ?
と思ったら、「日本円で400円以上とか考えられん!」と・・・
そこまで、計算間違えするか!
その時、ソフトクリーム買ってるおばあさんの顔が悲しそうだったんで、
いらんこと口出ししてしまいましたよ。
「40元だから、140円ちょっとですねぇ」と、
それを聞いたおじいさん「俺もちょっとくれー」と。
もう、旅行4日目だよ・・・。

ネタ:番外編
食事中も、おいしいと言って食べてる人も、ひとりが、
「これ、おいしくないわねぇ・・・」と言うと、
「そうねぇ、おいしくないわねぇ」と意見を合わせる。
とりわけ料理なので、その人のその一言で、料理があまる。
すると、「あら食べないなら、私食べるわね」と食べるお年寄り。
「あんたが、まずいって言ったから誰も取らなかったんだろ!」
まずい料理は「おいしいわね」と言って、人が取るので、余らない。
こんなところは賢い!年の功ですかね。

一緒に行った友達は寛容な方だけど、
「私65過ぎたら絶対ツアー旅行には参加しない!」と怒る始末。
私は皆さんの面白いネタブログにあげたかったので、
食事の席で、皆さんとお話ししましたが、友達は一切しませんでした。
よっぽど怒ってたんだね…。

空港に帰り、これでお年寄りに祟られた旅行は終わったかと思いましたが、
その後、最大のお年寄り害に合うことになります。
続きはまた今度。

あお坊5歳さん

あお坊今日で5歳さんになりました。
HAPPY BIRTHDAY です。
で、あお坊の好きな夕飯を用意することにいしました。

スーパーで買い物中、あお坊の好きなもの考えてたら、
DSCN2463_convert_20140421210248.jpg
こんなおっさんくさい食材ばかり。

仕事から帰って焼き芋やいて、できたのがこれ。
DSCN2467_convert_20140421210359.jpg
ろうそくでなく、シシャモの尻尾が5切れ。

あお坊飛びつくかと思ったら、
DSCN2469_convert_20140421210454.jpg
この微妙な表情・・・・。
DSCN2471_convert_20140421210519.jpg
逃げられてしまいました・・・・。
30分放置された後、豆腐のシシャモをよけたら、
DSCN2474_convert_20140421210552.jpg
イッキ食い!
食べだしたら早いね…。

あお坊のお誕生日、人間用。
DSCN2464_convert_20140421210316.jpg
久々のクリスピークリームドーナッツ。

DSCN2476_convert_20140421210641.jpg
見るなりあお坊逃げましたが、一緒に食べました。

食べた後は、
DSCN2478_convert_20140421210724.jpg
DSCN2479_convert_20140421210804.jpg
容器を振り回した後、容器分解作業に入りました。

5歳さん、おめでとう・・・・
にほんブログ村 鳥ブログ 大型インコへ
にほんブログ村

どっちが好み?

3年前、沖縄に行った時、紅芋タルト好きの人に、
「買ってきて」と頼まれて、某有名紅芋タルトを買って帰ったら、
「ここのもおいしいけど、この紅芋タルトじゃないんよ」と言われました。
某紅芋タルトも、とてもおいしいのに、更においしい紅芋タルトとやらが食べたくって、
だけど、旅行前にその人に確認することができず、
今回、某紅芋タルトと別の紅芋タルトを買いました。
DSCN1963_convert_20140413104735.jpg
DSCN1965_convert_20140413104632.jpg
某有名紅芋タルトは色がいいけど、今回別の紅芋タルトは色が悪い…と思ったけれど、
うっうまい・・・。好みもあるけれど、色が悪い紅芋タルトは、まるで芋きんとん。
とっても、芋の味がいいです。
タルト生地は、有名紅芋タルトの方が上ですがー。
長男と、私は色が悪い方が好きでした。
末っ子は、有名紅芋タルトが、オイリーでおいしいと言っていました。
夫は違いに気が付きませんでした。
色が悪い方の紅芋タルトは、「ナンポーのべにいもたると」です。

塩味のちんすこーも、いろいろありますが、
今回勝って帰ったちんすこーを見て、、
「このちんすこーだ」と言われました。
そのちんすこーがこれ。
DSCN1964_convert_20140413104711.jpg
これも、ナンポーですね。

ちんすこうもいろいろ買ったけど、特に美味しかったのが、
「南国(みなみ)の紅いもちんすこう」。
スーパーで買いました。

P4110257_convert_20140413105205.jpg
換羽中のあお坊に起こる現象。
気が付きますか?
P4110260_convert_20140413105115.jpg
もしかしたら、PM2.5対策のマスクかもしれませんね。

にほんブログ村 鳥ブログ 大型インコへ
にほんブログ村

先日11日は、結婚記念日でした。
特に何にもしないんですが、この日はパパがケーキを買ってくれます。
が、今週は夜勤。
何にもないだろうなーと思って夕方仕事から帰宅すると、
朝のコンビニでかった、スイーツがテーブルの上に置いてありました。
DSCN1961_convert_20140413104809.jpg
早朝のコンビニは棚がガラガラで何にもなかったそうですが、
私の好きそうなスイーツを選んだそうです。

先週、沖縄から帰った私ですが、
来週水曜日から、友人と台湾です。
海外には何度か行った事がありますが、実はアジア圏は初めて。
台湾と言えば夜市。
楽しみにしています。

旅行後の我が家

旅行から帰って、ちーちゃんの亡骸に会いました。
かわいそうに・・・苦しんで死んだかもしれませんね。

晩白柚の木の下に、ご飯とちーちゃんの好きなツボ巣と一緒に埋めました。

わやわや泣いた後、母と一緒にコストコに行きました。

ちーちゃんがいなくなったので、新しい鳥さんをお迎え。
といって、末っ子がこれを買いました。
DSCN1938_convert_20140405191827.jpg
もう、当分生きた鳥さんは迎えられません・・・。
空いた鳥かごは、寂しいもんです。

ところが、長男、お留守番だったパパに
「もう一匹!」と言って差し出した鳥は・・・。
DSCN1939_convert_20140405191859.jpg
・・・・なんてむごいこと言うの!

あお坊は沖縄土産を堪能
P4070249_convert_20140410205848.jpg
P4070252_convert_20140410205817.jpg
あと、1.8kgのパパイヤ。
パパイヤを食べるのは私とあお坊だけ、まだあと少し残ってます。
明日朝にはなくなるかな・・・。
にほんブログ村 鳥ブログ 大型インコへ
にほんブログ村

昨日、4月9日は末っ子の中学入学式でしたが、なっなんと!
末っ子またやらかしました。
入学式前日、なかなか帰ってきませんっと思っていましたら、
その晩帰ってこず。
当日朝、パパに見つけられ、8時過ぎに帰ってきました。
それから、ばたばた、入学式へ。

末っ子の中学生生活は一体どうなるのでしょうか・・・・。

GO!GO!沖縄 お土産編

旅行の醍醐味と言えば、帰ってからのお土産。
今回もアホのように買いました。
沖縄そば編
DSCN1916_convert_20140405190959.jpg
旅行で沖縄そば三昧なはずが、一度しか食べなかったので。

ちんすこう編
DSCN1918_convert_20140405191037.jpg
この紅芋ちんすこうおいしかった。

黒糖編
DSCN1920_convert_20140405191122.jpg
黒糖と、黒糖かりんとう。

果物・トウモロコシ編
DSCN1922_convert_20140405191209.jpg
パパイヤ一個で1.8kg

夕飯編
DSCN1923_convert_20140405191252.jpg


箱物お菓子編
DSCN1925_convert_20140405191331.jpg

その他のお菓子編
DSCN1926_convert_20140405191355.jpg
かたい!て書いてるあれ、沖縄の駄菓子だそうですが、
むっちゃくちゃかたくって、無理っと、一瞬思ったんですが、
2本食べればもう病みつきです!もっと勝ってくればよかった・・・。
むちゃくちゃ癖になります。
DSCN1927_convert_20140405191436.jpg
シーサーガム。

DSCN1929_convert_20140405191503.jpg
長男への服と、コザコザ。

DSCN1930_convert_20140405191538.jpg
コザコザ拡大。

タダでお持ち帰り編
DSCN1932_convert_20140405191607.jpg
ご自由にお取りくださいのシーブリーズサンプル。
末っ子に「へへっ!ママ2個とっちゃった。」って言ったら、
「それいい物なの?」と聞くので、「これからの必需品」と答えたら、
8個も取っていました。「だって、ご自由にでしょ・・・」って!うーん・・・。

DSCN1933_convert_20140405191649.jpg
レンタカー来場記念。ネオパークオキナワさん、沖縄黒糖さん、沖縄ワールドさんから頂きました。

DSCN1934_convert_20140405191726.jpg
末っ子と私のブレスレットとハブの皮。

DSCN1959_convert_20140410200924.jpg
琉球ガラス

いやー、今回もたくさん買いましたね。
スーツケース2つ持って行って、一つは空で行ったんですが、
空港でスーツケースの重さ計ったら、
1つは17.5kg、もう1つは、19.3kgでした。
機内持ち込みは、6kgでした。
・・・もうすこしかえたね・・・。

で、帰って、我が家で見たものは・・・・
DSCN1936_convert_20140405191758.jpg
長男とパパは、ずっと、ほっともっとのカツ丼とカップ麺食べてんだね。

GO!GO!沖縄 4日目

4月2日(水)晴れ
本日の予定は、みーばるマリンセンター、玉城城跡 沖縄ワールド

みーばるマリンセンター
ここへはANAの遊悠ちゅら海パスでグラスボートをしに来ました。
が、間違って、隣のグラスボート屋さんへ。
「これは隣ですね。ここはやってないと思いますがー。」
と、言われましたが、まさか、天気も良く干潮じゃないし、隣やってるし、
と思ったけども、まさかの「本日 大潮のため 船は出ませんと」
ホームページにもそんな理由で、休みとはなかったぞ!
DSCN1794_convert_20140405185425.jpg

しかも、ビーチで遊んでると、そこはダメだとか、なんたらかんたら。
日焼けするのもなんだし、早めに引き上げるかと思ったら、
チケットで、ジュースと変えてあげるよ、と。
1500円相当のチケットと、120円のジュースと取り換え。
150円のアイスクリームとの取り換えはダメだそうです。
チケット、ANAで換金するんだろうし、150円のアイスでもよさそうなもんなのに。
DSCN1796_convert_20140405185512.jpg
ホームページには、電話予約必要なし!と書いてますが、
ここはよく休むようなので、要確認ですね。行くなら隣ですか?

たまぐすく(玉城)
沖縄は観光地なのに春休みなのに、観光名所が工事中でした。
DSCN1799_convert_20140405185654.jpg
でも、遠目で見る城もすてきでしたよ。
青い空によく映える。ここから、海が見たかったけど仕方がない。
駐車場から城に向かうまでの道もすてきでした。
DSCN1798_convert_20140405185602.jpg
あまり期待してなかったけど、また行くことあれば寄ってみたいです。

沖縄ワールド
ここは、エイサーに定評のあるところです。
さすがに、すごかった。
観客もすごかった。
写真撮影禁止な為、画像なし。

沖縄ワールドの中には、玉泉洞があります。
DSCN1808_convert_20140405185737.jpg
入り口ではこの先長いとは思いませんでしたが、
長かったです。
地元平尾台の洞窟には、何度も入ったことありますが、規模が違う。
秋芳洞より長いかもしれない、と思いました。
DSCN1819_convert_20140405185846.jpg
ストロー出来かけの鍾乳石もいっぱい。
DSCN1827_convert_20140405185945.jpg
化石
DSCN1834_convert_20140405190040.jpg
涼しそうに見えますが、結構暖かいです。
一年を通して21度。平尾台の鍾乳洞は16度。地下の温度の違いですね。

玉泉洞を出ると、全く迷子状態です。
方向感覚がありません。
フルーツゾーンから次のゾーンに行くためには、
ガラスショップを抜けなくてはなりませんが、出口がわかりませんでした。

ショップを出ると、沖縄っぽい感じのところへ。
ホッとしました。
DSCN1877_convert_20140405190221.jpg
琉球犬。ずっとなめていましたので、こんな写真です。

今朝も、ホテルで小さいパン2個とウインナーとベーコン少量しか
食べてない末っ子は、お腹すいたと・・・
何かないかと思っていると、「アグー豚肉まん」と言う文字が。
DSCN1883_convert_20140405190313.jpg
月桃の葉で蒸されています。
写真でわかるでしょうか?20cm位あります。
これで200円ですよ。しかも、うまい!
朝から、しっかり朝食を食べた私には、ちょっとでかい!
けど、好き嫌い大魔王、しかも、同じものはたくさん食べない末っ子が、
私の分、1/4くらい食べてくれました。おいしかったんでしょうね。
DSCN1888_convert_20140405190347.jpg
沖縄語の勉強もできます。
DSCN1891_convert_20140405190422.jpg
ハブ酒。
DSCN1906_convert_20140405190552.jpg
沖縄ももうそろそろおしまいです。

軽便駅 かりゆし市
空港に向かう途中、行に見つけたところに寄りました。
DSCN1910_convert_20140405190748.jpg
地元の人が行きそうなところでした。
DSCN1907_convert_20140405190617.jpg
もう、とうもろこしが出ています!あお坊へいいお土産です。
DSCN1908_convert_20140405190645.jpg
グアバ・・・食べごろだそうで買いましたが、どうやって食べるんだ?
(帰って、ハンバーグをトマトで煮込んだとき、一緒に煮たらチョーおいしかった)
DSCN1909_convert_20140405190722.jpg
土産やで1個300円で売られてるマンゴスチンもこんな感じ。
DSCN1922_convert_20140405191209.jpg
パパイヤ、1.8kg600円くらい!甘かった。
DSCN1914_convert_20140405190919.jpg
この旅行で、3度買った月桃で蒸された餅。
どこのもおいしかったですが、ここのが一番安い。
ガリガリと言う、沖縄のお菓子も買いました。
表で、てんぷらを買って食べましたが、
何と、末っ子、沖縄ワールドを出て寝てしまい、ここに寄った時、起こしたんですが起きず、
後で、「何で起こしてくれんかったん!」と、怒っていました。

那覇に戻り、うりぼうに名前が似たスーパーに寄りました。
ここで、夕食を買い、すっと食べ損ねていた、アイスを食べました。
そのアイスがこれ!
DSCN1912_convert_20140405190842.jpg
この旅行で食べたたくさんのアイスの中でも、もう上位に入るほどのおいしさでした。
北九州で売っていたら買ってるな…。

空港で飛行機待ちしてる時、スーパーで買ったジューシーおにぎりと、
サーターアンダギー食べました。
この旅行で何度サーターアンダギー食べたかわかりませんが、
最後に食べたスーパーのサーターアンダギー、冷えていてもうんとおいしかったです。

空港で見たニュース、何と今日は沖縄よりも、福岡の方が1度気温が高かったそうです。

GO!GO!沖縄 3日目

4月1日(火)今日から消費税8%です。
お土産のほとんどは、昨日の鬱に買い揃えました。

今日はなんと雨!
DSCN1488_convert_20140405180622.jpg
今日の予定は、美ら海水族館と古宇利島。
ですが、雨が上がらなければ古宇利島はやめて、
むら咲むらに寄って早めの那覇入りです。

美ら海水族館
DSCN1502_convert_20140405180813.jpg
スネオ?
DSCN1510_convert_20140405180924.jpg
「あー!」
DSCN1517_convert_20140405181005.jpg
オニヒトデ
DSCN1522_convert_20140405181350.jpg
巨大伊勢海老!食べたい!
今夜の夕食は伊勢海老?と思ったけど、末っ子は伊勢海老食べないんだ…
DSCN1529_convert_20140405181509.jpg
ウツボ!食べてみたい!
DSCN1532_convert_20140405181535.jpg
ホウボウも筆の誤り
DSCN1534_convert_20140405181613.jpg
眉毛ボーン
DSCN1568_convert_20140405181959.jpg
誰の子ども?
DSCN1494_convert_20140405180720.jpg
美しい
DSCN1537_convert_20140405181651.jpg
うわ!うまそぉ!
DSCN1543_convert_20140405181735.jpg
チンアナゴ
DSCN1552_convert_20140405181818.jpg
シリケン
DSCN1557_convert_20140405181855.jpg
クラゲ
DSCN1569_convert_20140405182132.jpg
タツノオトシゴ
DSCN1573_convert_20140405182223.jpg
お魚は何匹いるでしょう?
DSCN1577_convert_20140405182343.jpg
お魚さんはどれでしょう。

そして来ました、パノラマ
DSCN1591_convert_20140405182425.jpg
マンタにも春。
DSCN1593_convert_20140405182515.jpg
マンタでかい!
DSCN1595_convert_20140405182642.jpg
写真じゃデカさ伝わらないないこの人。
DSCN1620_convert_20140405182717.jpg
誰の足。
DSCN1624_convert_20140405182755.jpg
DSCN1627_convert_20140405182832.jpg
クラゲライダーはクラゲから安全と身を頂く。
DSCN1632_convert_20140405182913.jpg
グソクムシって、おいしいらしい。
DSCN1654_convert_20140405183016.jpg
ジュゴンじゃなくってマナティ
DSCN1662_convert_20140405183115.jpg
私も竜宮城に連れて行って!
DSCN1671_convert_20140405183200.jpg
「イルカがジャンプしたら、濡れる可能性あります」
って、すでに雨でぬれています。

昼になってさらに雨が激しくなってきたようなので、
古宇利島はやめて、むら咲むらです。
途中にちょっと気になる店があったので寄りました。
トトラベベ
DSCN1692_convert_20140405183535.jpg
沖縄ハンバーガーに愛を トトラベベ
DSCN1687_convert_20140405183302.jpg
メニュー表
DSCN1689_convert_20140405183355.jpg
お子様セット630円。
パテがおいしい!
昨年夏に旅行した時寄った日田のハンバーガー屋さんの方が、
感動的だったけど、これはこれでおいしかった。

むら咲むら
DSCN1701_convert_20140405183858.jpg
むら咲むらに着きました。
車から降りた途端、臭い!と思いました。
が、施設に入ると、臭いより美しい建物に感動です。
DSCN1698_convert_20140405183759.jpg
DSCN1708_convert_20140405184350.jpg
大陸との交流の時に使われたとかいう施設らしいですが、
よく見ると、上の方、何か見えませんか?
DSCN1743_convert_20140405184607.jpg
こちらを、警戒し見つめる瞳。
DSCN1714_convert_20140405184000.jpg
沖縄の音とも言えるイソヒヨドリの鳴き声。
でも、なかなかその姿をカメラにとらえることは、できませんでしたが、
ここはゆっくりした時間が流れてる感じで、イソヒヨドリも、自然体でいます。
DSCN1716_convert_20140405184040.jpg
イソヒヨドリ。屋根の上で、春を迎えてた人たちもいました。

ここで何をしたかと言うと、
DSCN1734_convert_20140405184135.jpg
シーサーの絵付け。
体験目安時間50分となってましたが、うんと時間かかりました。
どっちが末っ子のでしょう。
クーポン使って、2体で1660円、
売店では、絵の具付絵付けセットが、何と!
DSCN1741_convert_20140405184236.jpg
1000円で売られてました。
こっちで良かった・・・・。
ちなみに、国際通りでは945円で売られてました。
ここの、ちんすこう安かったけど、
アイスクリームとサーターアンダギー食べてる間に、
店じまいの片づけで、片付けられてしまいました。

牧志公設市場
夕飯はここで、魚を買って上で調理してもらうんだと思っていました。
DSCN1761_convert_20140405184737.jpg
夜行貝
DSCN1760_convert_20140405184713.jpg
食べたいが、私の好きな調理方法では・・・。
DSCN1765_convert_20140405184935.jpg
末っ子が食べたがったオレンジ色。
だけど、おいしい調理法が、末っ子の嫌いな方法で断念。
DSCN1764_convert_20140405184853.jpg
こいつのから揚げ?
DSCN1766_convert_20140405185008.jpg
DSCN1763_convert_20140405184814.jpg
末っ子はこれが気持ち悪いらしい・・・。

末っ子が食べられるもので、と言うことになると、
こうなってしまいました・・・。
DSCN1768_convert_20140405185124.jpg
船盛1000円。上でご飯を頼んで食べました。
これでも末っ子、エビ・イカ・タコ・貝柱は食べられません。
この不思議な黒い皮の魚も一切れで根をあげました。

国際通り、結構楽しかったです。
海ぶどうも安かったし、店によってはちんすこうとかも激安。
DSCN1771_convert_20140405185204.jpg
こんなポーチも!
DSCN1772_convert_20140405185243.jpg
サイフ買えばよかった!

帰りにドーナッツと、ブルーシールアイスでクレープ食べてホテルに戻りました。
明日は、沖縄最終日で、天気だそうです。


GO!GO!沖縄 2日目午後編

3月31日(月)午後

沖縄フルーツランド
パイナップルパークを出た私たちが向かったのは、
そのお隣の施設、フルーツランド。
DSCN1425_convert_20140405160424.jpg
末っ子は、ここで「トロピカル王国物語」のイベントを楽しみました。
私も少しは手伝ったのですが、なってるフルーツは一通り見た感じがしたので
お目当てのバードゾーンへ。
入ったところにいたのは、あお坊。
DSCN1428_convert_20140405160553.jpg
やっぱりアオボウシインコですね。
かわいい振りして、人の手をだまし握ろうとしますが、
アオボウシインコのずるい技は、お見通しです。

隣にいた桃色さんは可愛かった・・・・。
なでなでのねだり方は最上級クラスです。
アオボウシさんは、なでなでしてもらいたい気持ちを、係のおじさんにぶつけていました。
アオボウシのすることは同じですね。

DSCN1429_convert_20140405160630.jpg

アオボウシインコのカゴにゴシキセイガイインコ。
ここのゴシキセイガイインコとコンゴウインコは自由です。
DSCN1447_convert_20140405160942.jpg
春ですねー…
DSCN1444_convert_20140405160859.jpg
生のシシャモ?フルーツ食のインコも、やっぱり魚好き。
あお坊と一緒だね…。
DSCN1442_convert_20140405160729.jpg
奥にいたアオボウシインコさんはカキカキさせてくれませんでした。
末っ子は迂闊に手を出して噛まれたそうです。
DSCN1450_convert_20140405161049.jpg
サシバ。
DSCN1451_convert_20140405161122.jpg
琉球アカショウビン。

ここで、フルーツボーとを食べる予定でしたが、
末っ子がいらないというので、サービスで付いていた
フルーツワッフル食べて出ました。

お昼ご飯を食べてなかったので、うぶやーでそーきそば!と思ってましたが、
末っ子がそんなのいらないというので、ファミマでした。
私はスパムおにぎりのようなもの。
末っ子はどこでも食べられる納豆巻き・・・なんでやねん!

森のガラス館
その後、森のガラス館に行きましたが、
ANAのレンタカーツアーの特典であった、
ガラスの箸置きを先にもらいに行ったら、
どこの施設でも使えるクーポンが使えないとかほざいたので、
ここでは散財せず、体験もせず出ました。

「森のガラス館」がっかりです!

おもしろ博物館しゃこ
末っ子が、ゆっくりしてくれないので、明日の予定だった、
おもしろ博物館しゃこに行きました。
DSCN1481_convert_20140405180057.jpg
いや・・・ここは行くべき施設ですよ。
マイナーそうな施設ですが、ちゃんとナビで出てきました。
ちょっと入りずらい雰囲気ではありますが、
勇気を出して「見学させていただきたいんですが」といいました。
DSCN1466_convert_20140405175017.jpg
唐三彩がほこりをかぶって、無造作に展示されてます。
DSCN1467_convert_20140405175057.jpg
珍しい形でしたので写真に撮りました。
DSCN1470_convert_20140405175401.jpg
「中国の古い白磁」おじさんが言っていた年代だとしたら、この保存状態はすごい!
DSCN1476_convert_20140405175902.jpg
玉でできた白菜。
台湾の故宮博物館の白菜より繊細な彫刻ですが・・・
DSCN1474_convert_20140405175725.jpg
鳥さんのかわいい陶器。
DSCN1479_convert_20140405175954.jpg
ヒスイ。
DSCN1457_convert_20140405174204.jpg
白磁や青磁、青銅器など、価値が高いものは、網の向こうの棚に展示されています。
DSCN1475_convert_20140405175829.jpg
ちょっと素敵なラクダだったので写真撮りました。
DSCN1462_convert_20140405174647.jpg
おじさん自慢の馬。ここで何番目かに高いものだそうです。
でここで一番のお宝を聞くと、
DSCN1464_convert_20140405174827.jpg
この白磁だそうです。
DSCN1471_convert_20140405175508.jpg
この茶碗も高いものだそうです。
どこの国のものでしょうか?
DSCN1468_convert_20140405175157.jpg
こんな箱を見つけましたが、本当?

鑑定団に来てもらいたい・・・・。

もとぶ元気
森のガラス館で体験しなかったので、
もとぶ元気村で体験しました。
この施設ほとんど人がいなかったんですが、ここの体験メニュー結構安いです。
しかも、向こうのプールにいたイルカが可愛い。
でここで体験したのが、手びねりシーサー作り。
一体分1000円なので、小さい物しか作れないかと思っていましたが、
まあまあの大きさでした。
末っ子は意外に難しく、途中あきらめてましたが、
DSCN1485_convert_20140405180428.jpg
その気になればこのくらい作れます。
DSCN1483_convert_20140405180208.jpg
私のシーサー。
DSCN1484_convert_20140405180332.jpg
粘土が余ったので、壁掛けシーサー。
1ヶ月後送られてくるのが楽しみです!

この日の夕食は、道の駅許田の隣の「ちぬぐすい」の予定でしたが、
男の子はつまらないですね。
カップ麺の沖縄そばが食べたいということで、スーパーへ。
鉄火巻きとカップ麺です。私は海ぶどうと何食べたっけ???です。
DSCN1486_convert_20140405180523.jpg
おっぱの紅芋ソフトクリーム。
横のてんぷら屋さんで、モズクのてんぷらと、イカのてんぷらも食べました各50円。

こうして、二日目もあっという間に終わりました。

GO!GO!沖縄2日目午前編

3月31日(月)午前中編。
本日の予定 1.ネオパークオキナワ 2.パイナップルパーク 3.フルーツランド 4.森のガラス館 

7時30分に朝食会場に!
たくさんごちそうが並ぶ朝食会場ですが、
末っ子、小さなクロワッサン2個とベーコン3枚のみ!
「ママが食べすぎなんよ」と言いますが、ホテルの朝食はたくさん食べるでしょ!
海ぶどうも食べ放題!初めて食べたパパイヤチャンプルーまぁおいしかった。

9時ネオパークオキナワの予定でしたが、早く着きそうなので、
イオンに行きました。
末っ子はあさイチアイスキャンディーシークワーサーです。

ネオパークオキナワ
9時になったので、ネオパークオキナワへ。
ゲートを入ってもう鳥さんたちがお待ちです。
すばらしい・・・すばらしい・・・・!!!
DSCN1304_convert_20140407211851.jpg
いきなりこんな様子ですよ!
DSCN1305_convert_20140407211924.jpg
カンムリヅルさんです!!!
DSCN1318_convert_20140405154513.jpg
みんな人懐っこいです。
DSCN1308_convert_20140405154222.jpg
青い袋持ってるとついて来る。
DSCN1310_convert_20140405154330.jpg
春なので、いたるところで求愛ダンス。
園内が広いので飛んでる姿も美しい。

次のゲートに行くと、入るなり待ち構えてる子たちが。
DSCN1327_convert_20140405154836.jpg
DSCN1341_convert_20140405154943.jpg
チョーーーかわいい!!!
ちょっと長男に似てる。

次のゲートはクジャク。
DSCN1346_convert_20140405155039.jpg
5羽の白いクジャクが同時に羽を広げてました。
春ですね・・・・・
白いクジャクは触れ合うことができませんでした。

DSCN1376_convert_20140405155546.jpg
ノーマルクジャクさんも春です。あちこちで開いています・・・・が、
正面からなかなか写真が取れません。
正面は彼女用・・・。
DSCN1374_convert_20140405155457.jpg
裏もかわいいねぇ。
DSCN1361_convert_20140405174302.jpg
女の子は色気より食い気。
男の子の飾り羽は当分、抜けそうにありません。
が、あさイチで来たため、6本の羽根を拾うことができました。
DSCN1354_convert_20140405155141.jpg
コンクリートを横断するカタツムリ。踏まれないようにね。
DSCN1367_convert_20140405155408.jpg
ダチョウには手からエサをやらないで、と書いてましたが、
他の施設で何度かダチョウに直接エサをやったことがあるので、やってしまいました・・・。
ら、とんでもないことになりました。
そうです、ダチョウって自分のうんち食べちゃうんですよね・・・。
がぶっといかれた時、手がダチョウのうんちだらけになりましたよ・・・。

野生のヤンバルクイナは見れないので、見に行きました。
DSCN1390_convert_20140405155652.jpg
ちょっとあお坊に似てる・・・
DSCN1396_convert_20140405155749.jpg
ヤンバルクイナーーーー。
鼻先だけ見えてるかくれんぼしてる子もいましたよ。
DSCN1405_convert_20140405160042.jpg
想定外の驚きが、テラピアのエサやり。
ぼわっ!!!です。ぼわっ。
ぼわの意味は、体験した人だけがわかります。
DSCN1411_convert_20140405160125.jpg
鳥以外の動物さんもいました・・・
確かあぐーぶたとか、ばさばさ無造作に毛をかられたポニーとか・・・・。
鳥好きにはたまらない施設でした。

名護パイナップルパーク
次はおやつタイムとしてパイナップルパークへ。
パイナップル号は自動でした。
4年前はこんなのあったけ?
DSCN1416_convert_20140405160258.jpg
確かなのは、何種類かの試食のパイナップルがあったはずですが、
1種類しかなかったです。がたくさん食べました。
ホテルの朝食のパイナップルすぐなくなって食べられなかったので。
お土産コーナーはバスのツアー客と一般客は別でした。
4年前はここでたくさん買いましたが、
今回はパイナップルパイとマルカワのマーブルフーセンガム「シークワーサー」のみです。
このガムマルカワのフーセンガム、おいしいですよ。
ばらまきお菓子としてもいいです。
600円で30個入りですが、ここでは500円でした。

二日目、午後編に続く。

GO!GO!沖縄 1日目

3月30日(日)末っ子と二人で沖縄へ!
朝6:15早朝、自宅を出て、バスを乗り継ぎ福岡空港へ。
暖かい沖縄に行くのでサンダルで行きましたが、
北九州でサンダルは寒かった!
DSCN1238_convert_20140405152151.jpg
9:20 ANA494!末っ子にとっては初めての飛行機です。

11時に沖縄について、ニッポンレンタカーの営業所へ。
事前にネット手続きしてたので、すぐに借りられると思ってましたが、
30分以上かかりました。

今日の予定は、1.まぐろ食堂 2.琉球村でシーサー絵付け 3.万座毛 4.なかま食堂 です。

まぐろ食堂
DSCN1241_convert_20140405152328.jpg
ここの中落ちまぐろ丼が食べたかった。

私が家でまぐろ丼や、魚の漬け丼食べるとき、
子ども達にママのごはんと魚の量間違ってると言いますが、
ここのまぐろ丼はもっと間違っていました。
DSCN1239_convert_20140405152244.jpg
ご飯の量より魚の量がかなり多い!
大正解です!700円なり!

その後、沖縄の大渋滞を経験しながら琉球村へ。
琉球村のすぐ近くで、イタチより小さなイタチのようなものが飛び出してきました。
もしかして、マングース???

琉球村
ここでは、シーサーの絵付けをする予定ですが、
待ちが長かったため、取りやめにしました。
沖縄の古い家や、手遊び、鯉のエサやりをした後、
DSCN1250_convert_20140405152705.jpg
ハブのショーとやらを観に行きましたが、ハブは観たっけー?って感じで終わりました。
それから、道ジュネーを見学。
沖縄の女性の踊りやエイサー、王様やミルク神さま、そして何といってもこれ!
DSCN1263_convert_20140405153123.jpg
これが見たかったんだよんね。
4年前に言った時、この口笛が気に入ったんだよね。

万座毛
もう少し琉球村にいてもよかったけど、
万座毛の売店に行きたいので4:30までに着かなくてはなません!
が、まさかの万座毛ビーチの駐車場待ちの渋滞!
4:45に駐車することができました。
万座毛ビーチの売店はTシャツや友達に配る用のシーサーの置物が激安です。
ここで、末っ子のTシャツ3枚、長男のTシャツ1枚とかりゆし、
末っ子の友達用のシーサー2セットを購入!
DSCN1272_convert_20140405153235.jpg
岬はもちろんきれいでしたよ。そして、やっぱりすごい風でした!
沖縄って意外と寒い!と思いつつ、フローズンシークワーサーを飲みました。
おいしかったよー。

なかま食堂
そして、ホテルに行く前に、なかま食堂へ。
DSCN1293_convert_20140405153542.jpg
ここのお目当ては、そーきそば!
DSCN1295_convert_20140405153629.jpg
こんなでっかいそーきがついて、600円。
末っ子がお腹いっぱいと言うため、1杯の掛けそば状態です。
そして、もう一つ驚いたのがこれ!
DSCN1299_convert_20140405153728.jpg
下の漫画とるのが恐ろしい・・・。

ホテルに着く前にサンセットとなったので、海に下りました。
DSCN1285_convert_20140405153439.jpg
雨の予報だったけど、天気が良くて良かったねー。

ホテルはホテルサンコースト。
部屋に入ってびっくり!
2DK!広い・・・・・ベットルームだけでも広い・・・・。
キッチンつきでした。
DSCN1301_convert_20140405153826.jpg

そして夜の楽しみはスーパーマーケットめぐり。
3軒回って、お土産や沖縄食材を大量購入!
末っ子は、マグロを買って帰りました。
そして、ホテルに戻り、もう一度夕食。
末っ子はマグロと月桃の葉で蒸した餅、私は海ぶどう。
DSCN1303_convert_20140405153933.jpg
こんなに大量!!!くー!!!

そして、明日のために早めの就寝です。
・・・・・・明日へ続く・・・・・

文鳥の死に目に会えない女

訃報です・・・・。
我が家の、頬黒文鳥(ほっぺの黒い桜文鳥)のちーちゃんがなくなりました。
4歳10ヶ月でした。
末っ子が落ち着かない性格で、生き物でも飼えば、何か目覚めることがあるだろうと、
私の母が末っ子の誕生日にお迎えした子です。
結局末っ子には生き物は早すぎて、長女が可愛がってたんですが、
長女も実習などであけることが多く、長崎では飼えず、
昨夏以降うちにいました。
秋ぐらいから、うんぴの様子がおかしかったけれど、
飛べるし、尻振りダンスだけは、季節に関係なく、
人の足の指(または長男の手の指)を見るとやっていたし、
頬黒文鳥は内臓疾患があることが多いと言われてましたが、
大丈夫だろうと思ってたんですが、4歳10か月という短い鳥生に幕を閉じました。

私の鳥生活の始まりは、8歳の時。
飛んできた文鳥を捕まえたところから。
子ども4人で遊んでいてたところに飛んできた文鳥、初代ちーちゃん。
誰の鳥にするか決めるじゃんけんで、一発じゃんけん勝ちした私。
だけど、鳥を触ることができなかった私は、また逃がしてしまい、
また、4人でじゃんけんすることに。
又も、一発じゃんけん勝ち。
じゃんけんで勝ったけれど、触ることができず、
やっと触れるようになったのはなんと1年後。
触れるようになったらはまりましたが、その一月後、弟の不注意で逃げてしまいました。

2羽目の文鳥はその翌年の春休み、私が10歳になる少し前。
2代目ちーちゃんです。
ちーちゃんはいつも一緒でした。
友達のところに行くときも、公園に行くときも。
そんなちーちゃんでしたが、私が18才アメリカ留学中、亡くなってしまいました。
帰ってきてこんなショックなことはありませんでした。

3代目は、19歳の時にお迎えしたチャボ(文鳥)。
この子は今まで買ってきた鳥の中で一番賢く、空気が読め、人の心がわかる子でした。
あお坊よりも賢い子で、未だにあお坊も私の中でこの子より上には立てません。
この子は、メスだったので、無精卵を温めることはなかったのですが、
無精卵を見ながら、頭をひねって考えるようなしぐさを取っていたので、
チャボが2歳の時、オスをお迎えしました。
仲が悪い2匹でしたが、翌年2羽の雛がかえり、仕事から帰った私に、
ツボ巣の奥にいた雛を嘴で前に押しやり私に見せ、
私の顔を見た後、自分のお腹の下に戻したという、
明らかに、私に雛をみせる行動に驚いたんですが、
それだけ、賢い子だったなーと思います。
そんな、チャボさんの死に目にも会えませんでした。7歳半でした。
産んだ子をすぐに見せてくれたちゃぼ。
今度は、私がみせる番だったんですが、長女が産まれた前日に亡くなってしまいました。
病院に行く前に「今度は私が赤ちゃんみせるからね」と言って、家を出たんですが、
チャボが、私の中のNO.1でなくなるのがわかったんでしょうね。
長女が賢いのは、チャボさんの魂がちょっとはいったからでしょうか。

チャボのお婿さんだった子は、アレルギーがあった長女と2kの狭いアパートで一緒に飼うことができず、
実家にいましたが、この子は9歳まで生き、最後まで元気で元気でした。
が、週末この子と遊んだあと、その夜に亡くなってしまいました。

そして、今回、なんと、末っ子と沖縄旅行中。
とことん、死に目には会えない・・・。
旅行の前日。放鳥中。
いつものように飛び回ってる時、苦しそうな声を出して落ちました。
その時抱き上げると、苦しそうで、なでると目の周りが白くなり、急に寝てしまいました。
5分もしないうち、元気になり鳴き始め手のひらから出てきたので、カゴに戻しました。
どこか悪かったんでしょうね。
鳥は、悪いところ隠すようにするっていうから・・・。

猫は死ぬ前に姿を隠すっていうけれど、私の文鳥達はいったい何なんでしょう・・・。

あお坊は私よりも長生きしてね。





プロフィール

ぽぴちょこ

Author:ぽぴちょこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR