台湾旅行、お年寄り編 ②

旅行本編中、お年寄りのおもしろエピソードに振り回されてた私。
福岡空港に着いてからもまだまだ、続きました。

PM9:25の高速バスに乗りたかった私。
国際線から国内線の連絡バスに今すぐ乗ればまだ間に合うタイミングで、
連絡バスに乗ることができました。
トランク置き場があっても、そんなに混んでない車内、
みんな、自分の席の前でトランクを置いてますが、
えらいお年寄りが、重そうなトランクをよいしょよいしょと、
トランク置き場に置いています。
「そんなことしなくていいから座れよ」と内心思いながら、
爺さんが、ばあさんの隣に座ったところでバスが動きました。
ところが、今度はばあさん。
「私の荷物がない!すいません運転手さんとめてください」と!
まさかです。
で、爺さんがトランクをよいしょと出してきてて、バスから荷物を下ろした時、
ばあさんの足の下から、荷物が・・・!
「ありました」と・・・。
そこで座ればいいものを、爺さん。
また、トランク置き場にトランクを戻して座ってから出発です。
国内線ターミナルにバスが入った時、
私が乗るはずだったバスが出るところを見送りました。
くそ爺と婆!!!!この旅行で初めて、心からそう思いました。

でも、この乗り損ねは、このエピソードを書くためにあったのだと、思いました。
まだまだ続く、お年寄りエピソード。
今度は、国内線の発着所のベンチで座っていた時です。
案内所近くに座った私。
国際線から降りてきたお年寄りが、何やら話しています。
話の細かいところまでは、わかりませんが、
男性のスタッフが国内線の出口から出てきて、
「席にはありませんでした、今CAが探しています」と言っているようでした。
飛行機の中で忘れ物か…」と思っていましたら、
十数分後CAさんが出てきて、
「やはりありませんでした。出発した空港にもありませんでした」
と言うことで、何やらしばらくした後、とぼとぼと爺さん帰っていきました。
今度は、忘れ物かい!!!と思いました。
さすが、お年寄りです。

そして、乗り損ないから1時間後、私が乗るバスがやって着ました。
乗り口で、ワヤワヤやっている爺さんの10人くらいの団体。
走ってきた空港職員と話しています。
「陸続きだから何とかなるでしょう」と言う言葉が聞こえました。
バスの中央より前方に座った私。
私の席の通路を挟んだ隣と、その後ろ、私の後ろの席に爺さんらが座りました。
「バスの中は静かにするものが常識」
だけど、今の年寄りに常識はありません。
ワイワイ騒ぎました。ほかの客も迷惑そうです。
それで、先ほど聞こえた「陸続きだから」の話をし始めました。
なんと、飛行機から国内線への移動の間に、爺さん一人が不明になたそうで、
空港職員に国際線ターミナルの中を探してもらっていたらしいです。
しかし、もう空港も締まる時間で、見つからず。
空港職員に「陸続きだから、何とかなるでしょう」と言われたようです。
さすがお年寄り。ありえません。
その後のの彼らの会話ですが、
「行方不明になっっている知人自慢」
「詐欺にあった自慢」
「病気と健康法自慢」
お年寄りならではのエピソード盛りだくさんです。
そんな年寄りたちが、海外に行くのだから、そりゃー問題おきますわな。
で、お年寄りの一人が、何やら探しています。
バッグをひっくり返し、サイフをひっくり返し、
どうもバスのチケットをなくしたようです。
「ちゃんとここに入れた」と言っていますが、いつの記憶でしょう。
今度は、メキシコに行こうと言っていますが、
メキシコに行ったら、今度はそこで命をなくしてきてしまいそうです。
バスが都市高おりる時に、「今大谷だけど」と電話で話してるお年寄りがいました。
大谷は5分前に通過したところです。
電話かける作業に5分かかったんでしょうか?

最後の最後まで、こんなお年寄りに出会えて、
楽しい旅行になりました。
ビバお年寄り!
年とったら、こんなお年寄りになって、面白ネタ提供するぞー!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽぴちょこ

Author:ぽぴちょこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR