あお坊 in 平尾台

あお坊には、いろんな景色をみせてあげたい。
ペットとして生まれて、ペットとして売られて、
ペットとして飼われて、好きなところにも行けず、
仲間と恋することも、生命として本来の使命である遺伝子も残せずー。
せめて、うちに来てよかったと思える鳥生を生きてもらいたい。

平尾台からの夕陽はとてもきれいです。
平尾台自然の郷からの夕陽だ素敵なんだけど、
ここはペット禁止。
だから、茶ケ床に行きました。
いつかは、あお坊に見せてあげたいと思ってた平尾台にやっと連れて行きました。
とは言っても、我が家から車で20分ぐらい。

P8261291_convert_20150826205226.jpg
昼間だと、緑の草原にピナクルが白く光ってとてもきれいですが、
今日は夕方から行ったので、白く反射していません。
ピナクルが羊の群れのように見える羊群原(ようぐんばる)

P8261299_convert_20150826205319.jpg
写真には写っていませんが、信じられないくらいのツバメの大群がびゅんびゅん飛び回っています。
あお坊、ツバメか、ツバメよりたくさんいる脳喰い虫が気になっているようです。

P8261364_convert_20150826204936.jpg
あお坊にピント合わせると、夕陽がイマイチ。
P8261361_convert_20150826205002.jpg
空にピント合わせるとこんな感じ。
P8261317_convert_20150826205438.jpg
心地いいのか、ずっとあお坊こんな感じでした。
1時間はこんな感じで、気持ちよさそうに平尾台を満喫していました。

にほんブログ村 鳥ブログ 大型インコへ
にほんブログ村

昨日の台風結構すごかった!
なので、台風の目が去った後、台風を満喫しに出かけました。

柳がきれいな川沿いは、柳が半分くらい根っこから倒れたり折れたりしていました。
この柳きれいだけら、元通りになればいいが・・・。
街路樹は今までになくたくさん倒れてたように思われます。

垂れ下がった電線の下で交通整理するお巡りさんがいたり、
信号の向きを直すバケット車、無人野菜売りの棚が倒れてたり、
感動的でした。

商業施設の駐車場で車のドアが風圧で開かなかったり、
店内から見てると、ドアが開かないで(引くドア)、ドア蹴ってる人がいたり・・・。

私のような、怖いもの見たさの人がお年寄りになって、
水路を見に行って、流された---って人になるんだろうね。

スポンサーサイト

No title

だいぶ過ごしやすくなってきましたね。

あお坊ちゃんはいろいろと連れて行ってもらえて

幸せですね!

うちはドライブは無理だからその分家で遊んであげよっと!

あきらさまへ

平尾台は涼しいどころか、夜になると寒いくらいです。
こういう山が近くにあるから、
ここはそんなに暑くないのかもしれません。

2羽とドライブはさすがに難しいですね。
あお坊は、いかに外に連れて行ってもらうか努力しています。

仕事や買い物に行ってる人間も、
いつもあお坊が行ってるような
「いいとこに行ってる」と
思ってるのかもしれませんね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽぴちょこ

Author:ぽぴちょこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR