バスツアー中止

たくさん一緒に旅行していた友達が、
父親の介護でなかなか外出できなくなって、
数年が経ちました。

子どもが親離れし始めて、
これからは自分たちのしたいことが出来るようになるかと思いきや、
介護がやってくる。
親が長生きなことはもちろん喜ばしいことだけど、
それは介護にかかる期間が長くなるという子と。
今はこの友達が介護中だけど、
この友達が介護終るころは、
私の親の介護が始まるんだろうなー。

この友達が時間作ってくれて、
9/2日帰りバスツアーに参加することになりました。
ところが、バス会社からそのツアーは人が集まらないから中止だと。
同じ日の違うツアーなら、私たち参加で人数が定員になるからということで、
友人に了解とって旅行会社に電話したら、
そのツアーもキャンセルが出て中止になりましたって。
なんて会社だ!
それで、二人で浮羽近辺ドライブに行きました。
特に行くとこ決めずに行きました。
道の駅巡り。
うきはと耳納の里とバサロ、3軒回りました。
浮羽は早いうちに行ったので、人が多かった。
耳納の里では、噂のバイキングに行きました。
地元の野菜などを使った料理がいっぱいあって、
ナスの揚げ煮がおいしかったからおかわりしようと思ったら、
バスツアーの人が大量にやってきて、
バイキングの皿がどれも空に!
後で取ろうと思っていたイチジクのコンポートも
無くなって、
しばらくしてまたいろいろならんだけど、
ナスの揚げ煮とイチジクのコンポートはなかった・・・。
ここには珍しいものがいろいろ売ってました。
野菜や果物はあまりもうなかったけど、こんな物買いました。
IMG_1696.jpg
シュロのたわし(小)648円。
これで体を洗おうと思って買いました。
これで体洗ったら、つるつるになりましたよ。
心地よい痛さで、週に1度はこれで体洗おうと思います。
買えなかったけど、
昔小学校にあったようなシュロのほうきは、
9千円くらいで、
おばあちゃんちになあったようなほうきは、
2万2千円くらいで売ってました。

IMG_1698.jpg
子どもの頭芋と我が家で読んでる芋。
子どもが小さいころ、料理している私のところに来た長男が、
「それなに?」て聞いてきたので、
「見ちゃダメ」と言ってもまだしつこく聞いてくるので、
当時、いつまでも帰ろうとしない子供に、
夜6時になったら頭取り婆さんがやってきて、
子どもの頭を取りに来ると脅していた頭取り婆さんが
子どもの頭を取って、畑に埋めて芋にした、
「子どもの頭芋だ」と言った事から、
我が家ではこの芋を子どもの頭芋と言っています。
ひげが多いやつだったので、髪の毛にも見えたし、
これから芋になるコブが目や口に見えたので、
超リアルだった・・。

それを言った夜の食事、長男は芋食べないかなーと思ったら、
悲しそうな顔をして芋を食べていました。
「おんしゃん(長男の当時の呼び名)みたいな子が、
お芋になってくれたんだから、感謝して食べないとね」
と言ってから、食べ物に感謝して食べる子になりました。

温泉は、通りかかったところにあった旅館とよとみに寄りました。
古い旅館でまず立ち寄らないだろうって感じのところだったけど、
泉質は非常に良い温泉でした。

帰りにもう一軒寄ろうということで、
ビネガーレストラン時季のくらに行きましたが、
もう終わってました。
行く途中道がよくわからず、
立ち寄ってしまった手作り雑貨屋で
IMG_1697.jpg
バッグ買いました。

田舎道なので、あまり寄れそうなところなく、
道沿いに「ご飯どころ」みたいな看板があったので、
ここでいいじゃんって寄った店が、秋月(しゅうげつ)。
寄ってみてびっくり。
道沿いからはわからない立派なお店でした。
IMG_1693.jpg
駐車場からお店までのアプローチが素晴らしく、
枯れた川の橋、
小川の橋などを超えていきます。
建物は古民家改装したようなお店。
お財布が軽い私は、
場違いのところに入ったのではと思いましたが、
とてもリーズナブルな価格の料理でした。
IMG_1689.jpg
IMG_1691.jpg
友人が頼んだ豆腐のステーキセット。
デザートまでついて1000円。
私はバイキング食べ過ぎたので、お蕎麦3段。
IMG_1690.jpg
なかなか面白いものも買えたし、
美味しいものも食べたし、
いい湯にも入れたし、
いい旅行でした。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽぴちょこ

Author:ぽぴちょこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR