漁師

久しぶりに末っ子ネタです。

末っ子が中1の終わりに将来何になりたいか聞いたところ、
「漁師ってどうかな・・・・」と突拍子もないことを言い出しました。

私の中で、農業、漁業、政治家、役者は世襲制だと思っているので、
「うちは知り合いに漁師がいないから無理やろう・・・」と言ってしまいました。
息子は私の返事にがっかりしておりました。

一応、ネットで漁師になるにはと検索してみたり、漁師求人を見てみたりしましたけど、
一般人が漁師になっても、一人前に稼ぐようになるまでどのくらいかかるとか不明でした。

それから半年ほどたち、その間、漁師になる話は出てこなかったんですが、
「あのね、水産高校っていうのがあるらしい。そこに行けば漁師になれるかな」と言い出しました。
「水産高校って、うちから通える距離じゃないよ」って言った私の言葉に、
再びがっかりした末っ子。

また半年ほどたち、
「水産高校って寮があるらしい」と、目をきらめかせて言っておりました。
そんなに漁師になりたいのか・・・・。

それから中3になりオープンスクールなど見に行き、
先週受験を済ませ、合格することができました。
いろいろと問題の多かった末っ子も、だんだん落ち着いた性格となり、
まだまだ不安は残りますが、漁師になる扉の前に立つことができました。

小学校4年生の時、馬島に行って素手でタコ取ったり、
小2の時は裏門司で貝掘りしてる時、どこからか素手でアナゴっとってきたり、
小6の時は登校時素手でうなぎ取って学校に持って行ったり、
漁師になる片りんは見せていたのかもしれません。

工場や事務所などで将来働く末っ子は想像できませんが、
船に乗って漁をする末っ子は想像することができます。
観察力や勘のいい子なので、ちゃんと卒業さえできれば
明るい未来が待っていることでしょう。
末っ子が楽しい学校生活を送れることを祈らずにはいられません。

合格祈願いたしました「厳島神社の神様」「六方神社の神様」「神理教の神様」
「高塚地蔵の神様」「太宰府の菅原道真様」「宗像大社の神様」
「石鎚神社の神様」「伊勢神宮の神様」本当にありがとうございました。
順次お礼参りさせていただきます。
また、卒業いたしますまでもう少し見守っていてください。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

おめでとうございます

タイトルを見てあお坊ちゃんが魚を食べる
ネタかと思いました。(笑)

末っ子くんの合格おめでとうございます。

中学1年生の頃から漁師に興味を持っていたんですね。
自分が中学生の頃なんて何も考えてなかったような?(^^;;
ちゃんと考えていたのですね。しっかりしてますよ。

水産高校では寮生活ですか?
大変なことも多いだろうけど頑張って欲しいですね。

あきら様へ

ありがとうございます。
末っ子の事だから、いつまで学校に通えるかわかりません。
ここが、最後のチャンスと頑張ってくれれば祈らずにはいられません。

寮に入れるように希望を出しましたが、
少し難しい子なので、どうなることやら。
厳しいところらしく、
昨年28人一年生が入寮して、7人だけ残ったそうです。
そんなところでやれるほど、根性がある子ではないので。

そういうところで踏ん張れる子どもであれば、将来何も心配ないのですが。
いつまでも親に心配をかけさせる子です。
子どもって、いつになってもそうなんでしょうね・・・。

No title

おめでとうございます!

色々驚かせてくれる末っ子くん、将来は大物になると確信しておりましたよ〜。
勘が鋭い子だなと思っていました。
困難な状況に置かれても、生き延びる術を持っているというか。
これって大事なことだと思います。

我が家の暴れん坊も度々事件を起こす子供でしたが
自分で考えて行動することができる子供でもありました。
小1くらいの時に地下鉄のホームで迷子になり
(この時点で普通はありえませんけど・・・)
私は乗らずに探していたのだけど彼は乗ってしまったので
次の駅で降りて駅員さんに迷子になった旨、伝えていました。
しかも、私が迷子になったかのように。
この子は困った時、冷静に判断できる人間だなと確信しました。

自分で考えて決めた道だから、頑張ってくれるでしょう。
末っ子くんのことはどうも他人事とは思えず、いつも応援してました。
我が家の若いヒトも時期が来たらちゃんと落ち着いたので大丈夫。
行動力ある末っ子くんの未来に乾杯!

maru様へ

ありがとうございます。
地下鉄での迷子。。。こういうところで、
その子の才能がわかるんですよね。

我が家の末っ子も、小3の時車で40分かかる動物園から、
一人で家まで帰ったことがあります。
(迷子かと思い警察も呼んでしまいました)

小4の時は長男と二人で下関の考古学博物館に行かせたんですが、
帰りに長男が間違って反対行の電車に乗り、
末っ子が間違えだから次で降りようと言っても、
長男が降りずに、えらく遠くまで行った事があります。
駅員さんがそこからの帰り方を教えてくれて、無事に帰りました。
その時、長男はパニックになってしまったんですが、
末っ子が駅員さんが言ったように誘導してくれたんです。

その時の自慢げな末っ子がとても頼もしく思えました。

こういう子こそ、将来自分の道を切り開いていけるんでしょうね。
末っ子も若い人のように立派に巣立って行って欲しいものです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽぴちょこ

Author:ぽぴちょこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR