源じいの森

7/25-26と源じいの森にキャンプに行きました。
ここにキャンプにきたのは10年ぶり。
長男は実家に預け、長女と末っ子1才の時。
小さな子どものいる友達親子と来た為、
バンガローに泊り、食事は食堂で済ませました。

今回は長男、末っ子、夜までは私の両親。
パパとあお坊はお留守番。
P7263937_convert_20120727084842.jpg(漂流物はこの写真より上の部分)
この梅雨の豪雨で、源じいの森の売りの川が大きく様変わりしていました。
砂が持って行かれ、深いところが多く、水もまだまだ多かったです。
この写真に写っている一番上のとこより水が来たらしく、
木の上にはたくさんの漂流物が引っ掛かっていました。
七夕の飾りの様だねー・・・
なんて言ったら、子どもに冷たい目で見られました。
深いし泳げない子どもたちはひたすら生き物探し。
P7263939_convert_20120727083820.jpg

P7263942_convert_20120727083749.jpg
見つかったのはこんなもの。
この子たちは、この夏何回子どもたちにつかまるのだろう。

P7253933_convert_20120727083929.jpg
キャンプをしないぽぴンちには、なぜかたくさんキャンプ道具がある。
テントも後二貼りある。
今回泊るの3人なので、一番簡単で小さいやつ。
P7253934_convert_20120727083908.jpg
テントにアブラぜみがやってきた。
そういえば、焼き肉するのに油忘れた。
P7253930_convert_20120727084042.jpg
たくさんの遊具があり、日が落ちて遊びました。
だけど、うちの子がしていたのは野球。
ビニールボールとバットだけでやっていました。
次の日、ソフトボールやってる家族がいて、
「ソフトボールとグローブ持ってくればよかった」と悔しがっていました。
「練習さぼって、キャンプ来ないで、練習すればよかった?」と聞くと、
「いんや・・・」と・・・

夜はカブトムシ探しだと思っていましたが、
ふと、気がつくと末っ子がいない。
テントの中で、早々と寝ていました。
長男も早くテントに入ってみたいと言うので、
10:30就寝。
隣の親子が電気引いて、高校生くらいの子が
ラジカセ重低音聞かせて、マンガ読んでたので、
なかなか私は眠れなかったけど、子どもたちはすぐに寝てしましました。
キャンプに来て、明かりつけて、ラジカセつけて、マンガ読むって、
じゃあキャンプなんか来るなー!!って、言いに行こうかと思いましたよ。
11時ごろ、一度、電気消えたのに別の家族の赤ん坊が泣きだしたら、
また電気つけて、その声が消えるくらいの音量でラジカセつけて、
キャンプって、いろいろ学ぶための場ではないかと思うのに、
母がいない家庭の様だったので、父親だけじゃダメなんだなと思いました。

P7263947_convert_20120727083717.jpg
二日目は二人でどちらが距離泳げるか競争していました。
川の流れに乗って泳ぐので、
うちの子たち15mくらいは泳げていました。
15mかい!!!
帰りは二人ともぐっすりでしたが、
うちから1時間もかからないところなので、
nap程度。
それで家に帰ったら元気に復活です。
私は家で寝たかったのに…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぽぴちょこ

Author:ぽぴちょこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR